2006年06月30日

アイスクリーム

義姉と一緒に、大村市にあるシュシュに行ってきました。

ここは、旬の果物などを使ったジェラートが有名なお店。

今回食べたのは、もものシャーベットとかぼちゃのジェラートに、トッピングをしてもらったパフェ。義姉はトマトのシャーベットとフレッシュミルクのパフェです。

blog_0145.jpg

どれもこれも、そのまんま素材を食べているようで、とっても夏らしい味でした。秋にはお米のジェラートなんかも登場して、果物だけじゃなく、いろんな旬の素材の味を楽しむことができます。

夏になると冷たいものが食べたくなるのは、娘っ子も同じようで、さすがにアイスを食べさせるわけにはいかないのですが。。。

この前、パピコを食べていたら、反対側からかぶりついてきました。

blog_0146.jpg

一本渡してあげても、この通り。。。反対側が好きなようです。

blog_0147.jpg
posted by もあ at 12:04 | Comment(3) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

吉宗

今日はランチに吉宗(よっそう) の蒸し寿司・茶碗蒸しをいただきました。

吉宗は創業140年の老舗の割烹料理店。長崎の庶民の味として、昔から知られているお店で、その料理は坂元竜馬も食したことがあるとか。

先日、創業140年を記念して蒸し寿司・茶碗蒸しのセットが140円で振舞われているのをテレビで見て、久しぶりに食べたくなったので、出前で注文することにしました。

小さいどんぶりのような器に入った、茶碗蒸しと蒸寿司。特に、茶碗蒸しのプルルンとした食感は絶品です。

blog_0137.jpg

法事などでしか食べたことがなく、お店には行ったことのない私。

今度は夫とも一緒に、お店に出かけて食べたいと思います。
posted by もあ at 20:40 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

なつかしい味

今日は、久々に伊万里の街を散策してみました。

伊万里にある銀天街という商店街は、昔ながらのアーケード。
郊外の大型店に客足を奪われたその町並みは、見るたびに寂しさが漂うばかりでした。

しかしこの春、その老朽化したアーケードを撤去し、店舗を白壁土蔵風に改修したとのこと。
そこで、早速見に行ってきました。

blog_0129.jpg

まだ新しい白壁につつまれた通りは、以前の薄暗い商店街の姿を思い出せないほどきれいになっていました。
通りの店舗は、まだ半分ほどは空き店舗のまま。正直、まだ少し寂しさも残る感じではありましたが、古い家屋を利用した趣のある店舗やイベントスペースなどもあり、これからに期待できそうです。

散策を続けていると、通りの角に、昔なつかしいレトロなパン屋さんを発見。

blog_0130.jpg

ここのフランスパンは、夫が子供の頃からよく食べていたそうなのですが、噂によるとカレーパンがおいしいとのこと。

店内に入ると、これまたレトロなガラスケースに並ぶ、ぶどうパンにジャムパン、チョココロネにあんぱん。。。どれもこれも、見ているだけでわくわくしてきます。
そして、目的のカレーパン。いわゆる普通の形のカレーパンと、三角形のカレーパンがありました。
噂のカレーパンは、この三角形のもの。早速購入して食べてみました。

blog_0131.jpg

口に入れた瞬間 サクッ といういい音。お母さんが作ってくれたようなカレーと、食パンの端っこを使って作られたサックサクのパンの食感が、何ともたまらない一品でした。

伊万里の街にも、なかなか侮れないお店がありそうな予感です。
また、お散歩がてら散策してみようと思います。

posted by もあ at 16:01 | Comment(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

やかそば

まだまだ佐賀生活を満喫できていない私。
ということでしばらくは、沖縄生活でまだまだ紹介できていないスポットなどをご紹介しようと思います。

今日は金武町にある やかそば です。

海を見渡せる場所にある、このそば屋さんは、以前からずっと行ってみたかったところです。
一見、海の家?と思うほど簡素な建物なのですが、お昼にはたくさんの人が訪れる有名どころです。

この日は、本ソーキそばを注文。他にも軟骨ソーキとかもあって、かな〜り迷ったのですが、一日限定数杯だったので、これに決めました。

「なるべく別々に食べてください。」と出てきた、ソーキ と そば。

blog_0121.jpg

別々だと味が薄くなるのでは???と思いながら食べたのですが、何の何の。
だしのきいたそばと、少しカリッとしていて甘めのソーキの組み合わせは最高!
確かにこれなら別々に食べてもおいしいと思える一品でした。

posted by もあ at 15:51 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

国際通り

今日は 国際通り に行ってきました。

メインの目的は、牧志公設市場で夜光貝を食べること。
二年前の沖縄旅行で食べた時のおいしさが忘れられず、最後にもう一度食べておくことにしました。

直径20cmぐらいはある、とても大きな貝で、味や食感はあわびのようです。
半分をお刺身、半分をバター炒めにしてもらいました。

blog_0116.jpg

今日は他にも、ゾウリエビのお刺身と味噌汁、アバサー(ハリセンボン)のから揚げをいただきました。

どれも新鮮で、とてもおいしく味わうことができました。

公設市場では、もう一つ 冷しレモン を飲んできました。
ほんのり甘く、まるで水を一気に飲み干した後のような、すっきりした後味で、歩き疲れた体には最高の一杯でした。
公設市場内の、お漬物屋さんが並ぶ路地の一角にあります。
ぜひ、探してみてください。

blog_0117.jpg

今日はゆいレールにも乗ったし、お土産も買ったし、観光客気分の一日でした。

そして、最後の〆はクィクリーです。
本土でも見かけるお店ですが、ここ沖縄には特にたくさんの店舗があります。
今日はヨーグルトとマンゴーのスムージーに、もちろんタピオカを入れて。

blog_0118.jpg

この真っ黒なタピオカは、まるでお団子のようにモチモチしてて、やっぱりおいしかった。

何だか、一日中飲み食いしてたような気がしますが、娘っ子を抱っこして一日歩いていたので、良しとしましょう。。。ごちそうさまでした。
posted by もあ at 22:41 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

大東寿司

先日、 ナイナイサイズ大東寿司 が紹介されていました。
大東寿司とは大東島の名物料理で、刺身を醤油に漬け込んだお寿司です。
私は一度食べたことがあったのですが、夫が食べたことがないと言うので、さっそく那覇にある わらび というおそば屋さんへ行ってきました。

以前食べたのも、このお店でした。最初はどういうものか分からず注文したのですが、食べてみてそのおいしさに驚いたのを覚えています。
醤油に漬け込んでいるにも関わらず、やさしい味で、魚の味も味わえるお寿司です。

blog_0113.jpg

今日はこのほかにも、おそばもしっかり食べてきました。

食後は、車を20分ほど走らせて、首里城公園へ。
ここは、私が沖縄で一番好きな場所です。
先の世界大戦で焼失していて、現在の建物は復元されたものですが、その地下に眠る土台の石垣は、過去4度の修復工事のものが全て残されていて、この城跡が世界遺産に登録されています。

メインのお城の他にも、丘の上に位置するこの公園には、遠く慶良間諸島まで見渡せるアザナと呼ばれる物見台などもあります。

blog_0114.jpg

私は沖縄に来て、歴史に興味を持つようになりました。
それも、この首里城を見てから。本土のお城とは違う、琉球王朝を肌で感じることのできるこの公園が大好きです。

そして、やっぱり最後はおいしいもの。。。
首里城公園の中の売店にある、スペシャルマンゴー です。
娘っ子が生まれる前に新聞に紹介されていて、ず〜っと食べたかった一品。
マンゴー一色のまさにスペシャルマンゴーです。

blog_0115.jpg

いやー、うまかった。
posted by もあ at 23:04 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

ステーキ

沖縄名物ステーキ屋さんへ行ってきました。

今日行ったのは、宜野湾市にある ステーキハウス ウェスタン です。
注文したのは ウェスタンステーキ(340g)。
メニューで写真を見ると、ハーフパウンドステーキ(225g)が小さく見えたので、お腹を空かせて行った私たちは、迷わずこちらを注文。

まだ早い時間だったので、お客さんは私たちだけ。
注文したステーキもすぐに出てきました。。。っとビックリ!デカッ!

blog_0105.jpg

ジュウジュウと音を立てる、鉄板からはみ出しそうな肉を見た瞬間 「これ、食べられない。。。」 と後悔してしまいました。

ソースはオニオン・ガーリック・テリヤキの3種類。私はオニオンが一番好きでしたが、夫は 「塩コショウが一番だ。」 と言っていました。

店内のインテリアをキョロキョロ見ている娘っ子を横目に、二人して黙々と食べました。
。。。あっという間に完食です。しかも、全然余裕で。

多分、丁寧にスジが取ってあるため、柔らかい上に、脂分が少ないあっさりしたお肉なので、食べやすいからだろうと、二人で分析(言い訳)してしまいました。

いやー、ホントおいしかった。ごちそうさまでした。

今日はこの後、ハンビーのナイトマーケットに行ってきました。

blog_0106.jpg

娘っ子に夜の街の怖さと、沖縄独特の雰囲気を味わってもらうつもりで。。。
でも、そんな雰囲気に負けることなく、マイペースに眠ってしまいました。
この明かりと喧騒の中で眠るとは、相変わらず能天気です。

今日は沖縄らしさを満喫した一日でした。
posted by もあ at 23:50 | Comment(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

オリエンタルマースカレー

沖縄生活を始めた頃、地元の友達のお母さんから 「沖縄においしいカレーがあるのよ!お土産で買って来て。」 と頼まれていたカレーがあります。

でも、そのお母さんは、名前やパッケージ、特徴など何も知りませんでした。
ゴーヤとか沖縄食材が入っているわけでもないとのこと。
スーパーに行く度に探していたのですが、やっと分かりました。

多分、これ。オリエンタルマースカレーです。

blog_0094.jpg

確かに、地元では見たことないし、マースって沖縄の方言で 「塩」 のことだし。
このレトロなパッケージも沖縄っぽい。

で、早速試しに買って食べてみました。
レトルトタイプを買ってみたのですが、味はスパイシーでとてもおいしかったです。
そして何より正直なカレーという印象。よくレトルトって、パッケージには大きな具がたくさん入った写真が載ってるのに、袋を開けてガッカリ。。。ってよくありますよね。でもこのカレーは、写真通りの中身。ちょっと得した気分でした。

で、味はさておき、オリエンタルで沖縄???と思って、箱の裏を見てビックリ。
これ、愛知県で作られてるじゃないですか!しかもマースって 「塩」 じゃなくて 「マンゴ(MANGO)・リンゴ(APPLE)・干しブドウ(RAISIN)・香辛料(SPICE)の頭文字を組み合わせてできた造語です。」 って書いてあるし。。。

でも沖縄にしかないような気もするけど。。。なぞは深まるばかりでした。
posted by もあ at 15:28 | Comment(3) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

チーズケーキでひなまつり

今日は朝から、産休中の職場の先輩の家に遊びに行ってきました。

先輩の赤ちゃんは、まだ1ヶ月。娘っ子を見て 「大きくなった、大きくなった!」 と大喜びしてくれました。

お土産に KABIRA−YA チーズケーキを買っていこうと決めていたので、朝から大張り切りで出かけました。
ここのチーズケーキはとても有名で、チーズ好きの私にはたまらない味。
実は人からいただいてばっかりで、お店に行ったことがなかったので、複雑な場所にあるお店に、たどり着けるか心配していました。
で、結果はすんなりゴール。
我ながら、動物的カンの鋭さに驚いてしまいました。

店内に入りショーケースを見ると、そこにはひな人形が飾られたチーズケーキが。
迷わず、即購入して先輩の家へ。
わくわく、いそいそ。。。先輩の家には30分も早く着いてしまいました。

先輩の赤ちゃんも女の子。二人とも初節句だったので、ケーキに飾ってあったロウソクのぼんぼりに火をともし、唄をうたってお祝いしました。

blog_0093.jpg

ごちそうさまでした。
posted by もあ at 21:43 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

桃カステラ

今日は3月3日、ひなまつりです。

今年、初節句を迎える娘っ子に、実家から桃カステラが届きました。

blog_0091.jpg

桃カステラとは長崎伝統の縁起菓子で、初節句はもちろん、出産祝いなどにも贈られます。私たちが子供の頃は、卒業式なんかでも、学校からお祝いとしていただいていました。

この時期になると、お菓子屋さんの店先には 「桃カステラ」 の幟があがり、きれいに並べられた、まぁるい形のカステラを見ると、そろそろ春だなぁと思っていたものでした。

今年はそんな桃カステラが、娘っ子のために届けられました。
早速、記念写真。

blog_0092.jpg

最近、食べ物に興味深々の娘っ子は、目の前の桃カステラにくぎづけでした。

早く一緒に食べられるようになるといいね。
posted by もあ at 00:11 | Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

鯛茶漬け

昨日、出張に出かけた夫が買ってきてくれたお土産です。

東京・福岡へと頻繁に出張する夫ですが、毎回のお土産はおいしいものばかり。
スイーツが多いのですが、今回の福岡のお土産は変わった一品でした。

芥屋ゴルフ倶楽部のレストランで人気の鯛茶漬けです。

芥屋ゴルフ倶楽部のある志摩町は、玄界灘で採れる、新鮮な魚介類の水揚げでも有名な場所。
この鯛茶漬けも、玄海産の鯛を使い、特製のゴマダレに漬け込んだとってもおいしいお茶漬けです。

さっそく、今朝の朝ごはんにしてみました。

熱々のごはんにのせて、海苔とワサビをトッピング。
熱いお茶を注いでできあがり。

blog_0088.jpg

味は期待を裏切らない絶品でした。
しっかり漬け込まれた鯛は甘みがあるし、何と言ってもゴマダレの風味が最高。

休日の朝から、贅沢な朝ごはんを楽しむことができました。
posted by もあ at 14:05 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

チョコレートフォンデュ

先日のバレンタインデーは、夫の好きなラミーチョコをプレゼントしました。
夫はこのチョコが大好きなので、毎年安上がりです。

スーパーでラミーチョコを探しているときに、ふとチョコレートフォンデュが食べたくなり、今日早速やってみました。

用意したのは、イチゴ・キウイ・バナナ・チェリー・クラッカー・トーストです。
板チョコを湯せんして、牛乳を少し混ぜれば準備OK。
あとは、ホットプレートで湯せんしつつ、材料をつけながら食べるだけ。

blog_0086.jpg

フレッシュなフルーツに甘いチョコレートは絶品でした。
でも、やっぱり何と言っても、一番合うのはバナナでした。
チョコバナナは黄金のコンビネーションです。

今日は、義弟やご近所のお友達も誘って、にぎやかにおしゃべりも楽しみました。
たまには、こういう甘いものでパーティするのも楽しいものです。
posted by もあ at 18:10 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ムーチーの日

1月7日は沖縄では ムーチーの日 でした。

この日は黒糖などで味付けされた餅のようなものを、月桃の葉などでチマキのように包んだお菓子 ムーチー を作ります。

このムーチーにはいろいろと意味があるようなのですが、去年、職場の先輩たちにいただいて、この素朴な甘さにすっかりはまった私は、今年も食べたいなぁ〜と思っていました。

先日、スーパーでムーチーが売られているのを発見!買おうかと迷ったのですが、今でも各家庭で作るのが基本のようなので、既製品を買うのもなぁ。。。と結局買いませんでした。

ところが、今日、近所の友達が、実家で作ったとのことで、手作りムーチーをいただきました。手作りムーチーがとても食べたかったので、すごく嬉しかったです。

blog_0072.jpg

いただいた袋を開けた瞬間、月桃のいい香りが広がり、幸せな気分でした。

posted by もあ at 13:38 | Comment(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

回転寿司

今日は、自宅近くにある 割烹・回転寿司つばき にランチに行ってきました。

回転寿司といっても、ネタの新鮮さと安さはピカイチ。
読谷の都屋漁港から直送される地元の魚介類が、一皿160円の安さ。
しかも、とってもおいしくて、握ってくれるおじさんも面白い。

回転寿司なのに、ほとんどオーダーで握ってくれるのは、もともと割烹料理屋さんだったからでしょうか。

前回は、妊娠中の食欲不振であまり食べれなかったので、今日はここぞとばかりに、この11種類を制覇してきました。

blog_0042.jpg

沖縄の魚って、カラフルだけど、イマイチおいしくなさそうなイメージなのですが、なかなかの美味でした。

今日はおじさんが、おつまみに最適な テラジャー という貝も出してくれました。

blog_0043.jpg

磯の香りがする、九州で言うところの ミナ という貝のような味わい。
めったに入らないらしいのですが、とってもおいしかったです。

ランチはみそ汁と魚の入ったサラダが付いてきます。
ちなみに、みそ汁は普段は50円なのですが、初めて行ったとき、みそ汁を注文したら、普通に魚汁が出てきて、そのおいしさに驚きました。他のお店で、赤だしを注文する気にならなくなるほどです。

沖縄に来たときや、近くにお住まいの方、ぜひ行ってみて下さい。
posted by もあ at 21:29 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

ブエノチキン

沖縄の名物料理の中に、鳥の丸焼きがあります。
沖縄の食材が入ってるってわけではないのですが、沖縄のいたるところに鳥の丸焼き屋さんがあります。

中でも、私たちのお気に入りは、ブエノチキンです。

blog_0039.jpg

。。。というか、ブエノチキンがおいしすぎて、他のお店では買ったことがありません。

いつも、鳥一羽分、まるごと買って 「食べれないよねぇ〜。」 なんて言いながら、ペロリと完食しています。
ちょっとした記念日や、近くを通って我慢できなくなったときなどに、買って食べています。
最近では、先日のクリスマス&お食い初めにも登場しました。

中には、ハーブやらにんにくやらが、たっくさん詰め込んであって、買って帰る車の中は、大変なことになってます。
それでも、とってもやわらかくて、ジューシーなチキンはやめられません。

昨日、知ったのですが、どうやら内地(ないち=県外のこと)にも発送できるらしいので、食べてみたい人はコメントください。
posted by もあ at 23:33 | Comment(4) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ベーグル

今日は久しぶりにグルメネタです。

週末、私の職場に家族3人で遊びに行ってきたのですが、そのときのランチに、近くのベーグルカフェに行きました。

沖縄の浦添市にある Orange SHEEP というお店です。

会社から歩いて3分くらいのところで、在職中よく一人でぷらぷらとランチしに行ってました。

今回は一番人気の エビとアボカドのタルタルサンド黒豆きなこバナナミルク を注文しました。このベーグルは初めて食べたのですが、タルタルがとろっとろで、とってもおいしかったです。さすが一番人気って感じでした。

blog_0017.jpg

ここはベーグルのお店なのですが、ドリンクメニューもかなり充実していて、たくさんのフレッシュジュースが楽しめます。メニューにはジュースの効果なども書いてあるので、それを参考にしながら、妊娠中の栄養補給として、よく飲んでいました。

店内はとても明るくて、50年代のインテリアがいっぱいです。雑貨なども売ってあるし、インテリアの本なども置いてあるので、昼休みの息抜きにぴったりです。

今回は、顔なじみの店員さんに、娘っ子が生まれたことも報告できてよかったです。
posted by もあ at 23:10 | Comment(1) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

ばあちゃんの味

私の実家には、おふくろの味ならぬ、 ばあちゃんの味 がありました。
炊事の担当がばあちゃんだったからです。

でも、今思うと独創的な料理がいっぱいでした。
今日は、その中から特に独創的なものを紹介します。

・ハンバーグ
 肉は合挽き肉 + 豚挽き肉を使用。つまり8割は豚肉
 具はタマネギ、ピーマン、ニンジン。かなりゴツゴツしたハンバーグ。
 ホットプレートで焼き、カラコへてんこ盛り。その姿はまるで岩山

・茶碗蒸し
 かなり固めの茶碗蒸し。約20個が豪快に蒸し上げられる。
 当日は一般的な茶碗蒸し。翌朝食べるものには、なぜか底にうどん
 どっさり入っている。

・ぼたもち
 炊いたもち米と米を、ペッタンペッタンとついたら、ハンバーグのように成型し、
 カラコの上のきな粉の山へと投げ込まれる。各自がきな粉をつけて食べる。
 なぜか土曜の昼ごはんは、これだった。

・寿司
 握られたシャリが、カラコへ次々と並べられ、そこに各自が刺身を乗っけて
 食べる。
 魚屋ならでわの食べ方。ネタはブリのみ。今思えば贅沢。

※ 説明に出てくる 「カラコ」 とは、三川内焼の直径約30cm
  ほどの、鉢盛り用の大皿のことで、 「唐子」 が描かれていたことから、
  わが家ではこう呼ばれていました。

唐子絵
blog_0012.jpg


わが家は7人の大家族だったので、このカラコに山のように盛られた料理を、つっつき合いながら食べてました。
まるで、男の料理のような豪快さでしたが、ばあちゃんの愛情たっぷりの優しい味でした。

なつかしいので、今度わが家でも作ってみようと思います。

 
posted by もあ at 23:34 | Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。